勘だけで探偵に依頼して浮気が発覚した話

2016/9/15

旦那の行動にはなんの変化もなかったんです。普段通りに行動しているようで、普段通りの時間に帰ってきますし、休日も普段通りに過ごしていましたし、私と話している時もなんらおかしな所もなかったんですが、勘が働きました。証拠もなにもなく、旦那に変な所もなかったはずなのに、私の中のセンサーが反応したんです。こればかりは説明できないものなんですが、本当になんとなくとしか言いようがありません。まったくの勘だったのでその時はなにもしなかったんですが、数週間、その勘が働いてしまったことで自分で処理する事もできず、その上旦那に勘だけで言うというのもギャンブルだと思い、精神の安定のためにも、真実を知るためにも探偵に依頼することにしました。探偵事務所で話をしてみると勘だけで来るという人は私だけでないようで、むしろそういう依頼の時ほど浮気をしていたという結果が出るとのことで、出来れば外れて欲しいと思いつつ、結果を待ちました。

数日後の結果は、勘が働いた通りでした。自分の勘の凄さに驚いたんですが、なによりも浮気が現実だったことが悲しかったです。真実を知ってどうしようか悩んだんですが、知ってしまった以上は証拠を旦那に見せて今後について話し合わなければならないと覚悟を決めて、旦那と話し合いの場を設けました。思った以上に私優位の話し合いになり、旦那は完全に否を認めて、私が望むなら浮気相手と二度と会わないし、今後も私と付き合っていきたいし、二度としないと言ってくれたので、その話を信じて旦那と再出発することになりました。その選択をしたことの私の内心は、まだ旦那が嫌いになっていなかったことと、またなにかあれば勘が働くだろうという私自身への信頼があってのことです。